水虫薬ウィンダムとその効果

解明!爪水虫治療-手・かかとも綺麗に

水虫薬ウィンダムとその効果

.

水虫薬ウィンダムとは

症状

コマーシャルでもご存知の方も多いでしょうが、ウィンダムという水虫薬があります。水虫薬ウィンダムの特徴は、浸透力、貯留力が強く、水虫やたむしに対して高い効果をあげるラノコナゾールという成分が配合されているという点です。水虫薬ウィンダムは、患部によく浸透することで、厚くなった角質でもその水虫に効果を発揮します。ラノコナゾールは患部に長時間とどまることができるので、1日1回で優れた効果をあげます。さらにラノコナゾールには優れた殺菌力があり、白癬菌の成長や増殖を防ぐ効果があります。このような効果により、水虫やたむしによるじゅくじゅくした症状やひびわれ、皮向けなどの症状を改善する効果を持つのが水虫薬ウィンダムです。


ページのトップへ ▲

水虫薬ウィンダムの種類

薬

水虫薬ウィンダムには液、軟膏、クリームと3種類の水虫薬があります。それぞれ水虫の症状に合わせて使用することでより効果が得られます。水虫薬ウィンダム・液剤は表面がかさかさしている水虫に向いている水虫薬です。ただし、ひびわれている場合やじゅくじゅくしている水虫にはクリームが効果的。特に症状がひどい場合は軟膏をお勧めします。水虫薬ウィンダム・クリームはのびがよく、使いやすい薬です。特に患部がかさついている場合や水ぶくれなどがある場合に効果的。軟膏のようなべたつきもなく、液剤よりも刺激が少ないのがクリームです。水虫薬ウィンダム・軟膏は特にじゅくじゅくしている水虫に効果的です。多少べとつきがありますが刺激が少ないので、すべての症状の水虫に効果的です。


ページのトップへ ▲

水虫薬ウィンダムの成分

水虫

水虫薬ウィンダムに配合されているラノコナゾールとはどのような成分でしょうか?ラノコナゾールとは真菌に効く抗真菌薬で、真菌の細胞膜をこわすことで殺菌効果をあげます。真菌が死滅すれば皮膚のかゆみなどもなくなる効果があります。水虫薬ウィンダムに配合されているラノコナゾールは効果が高く、白癬菌やカンジダにとてもよく効くとされています。さらに刺激通などの副作用も比較的少ないといわれています。ラノコナゾール成分でつくられている薬には、水虫薬ウィンダムの他に、アスタットクリームやアスタット液、アスタット軟膏という水虫薬があります。


ページのトップへ ▲

| ホーム | 水虫の症状と初期症状 | 水虫の種類 | 水虫の治療方法 | 水虫のチェックをしてみる | 子供の水虫を治すなら | 手(指)の水虫の症状 | 手の水虫の治療法 | 爪水虫の原因と症状 | 爪水虫の治療法 | 爪水虫の薬(塗り薬)と副作用 | 爪水虫は治りにくい? | 爪水虫をパルス療法で治す | 水虫の治療薬 | 水虫の治療器とその効果 | 水虫の紫外線治療器とは | 水虫の治療薬(塗り薬・飲み薬) | 水虫の市販薬では治らない? | 評判の高い水虫に効く薬 | 中国の水虫薬とその効果 | 水虫薬ウィンダムとその効果 |

Copyright (C) 解明!爪水虫治療-手・かかとも綺麗に All Rights Reserved.